紫外線はばっちりカット

| 未分類 |

太陽は生物が生きる上で欠かせない存在ですが、オゾン層の破壊などに伴って地表に降り注ぐ太陽光には昔よりも多くの紫外線が含まれるようになりました。そうした紫外線は肌に容赦なくダメージを与え、将来的に出来るしわやシミといった肌の変化の原因にもなるので、出来る限り紫外線をカットしながら生活しないと、いつまでも女性らしい綺麗な肌を保つことが出来ないでしょう。

赤かぶ02

紫外線をカットするには日焼け止めなどを使用して肌に当たる紫外線をガードする必要があります。夏場は日差しが強い分警戒して少し出かける際も日焼け止めを塗る方が多いのですが、日差しが弱い冬場であっても夏場の3分の1から4分の1ほどの紫外線は浴びる事になるので、常に女性らしい肌をキープするためにも日焼け止めは季節を問わずその時々にあわせたものを利用するようにしてください。

 
日焼け止めを使って紫外線を避けたいときは状況に合わせた日焼け止めを利用しましょう。強力すぎる日焼け止めは肌に負担を与える事になるので、よほど日差しが強い時期でない限りは使用は避けるようにしたほうが肌へ与えるダメージを減らすことが出来るはずです。これから先も綺麗な肌であり続けるためにも紫外線カットは入念に行ってください。